パソコンと画面
  • ホーム
  • Googleのアルゴリズムって何ですか?

Googleのアルゴリズムって何ですか?

カーソル

Googleアルゴリズムとは、Googleの検索結果で表示されるサイトの順位を決定するルールのことを指しています。Googleはこのアルゴリズムに基づいてサイトの評価を行い、どのキーワードで検索された時どういったサイトを上位表示するか、ということを決めているのです。
Googleアルゴリズムは、サイトを評価すると同時にスパム行為を取り締まるものでもあります。過剰なキーワードの詰め込み、リンク操作といった検索エンジンに対するスパム行為を行うと、アルゴリズムによって低品質なサイトと見なされ検索順位を下げられてしまうのです。
Googleアルゴリズムは、どういったルールによってサイトの評価を行っているのでしょうか。Googleが公表しているガイドラインでは、重要な指標としてコンテンツの独自性やユーザビリティ、モバイルフレンドリーといった要素が挙げられています。Googleからサイトを高く評価してもらうためには、独自性のあるコンテンツを充実させ、ユーザーにとって使いやすく見やすいサイトを作成することが大切だといえるでしょう。サイトの表示スピードも、ユーザビリティに関わる重要な要素の一つです。ページが重くなかなか表示されない、読み込むのに時間がかかるといったサイトは、検索エンジンからユーザビリティが低いとみなされてしまいます。とくにモバイルからアクセスしているユーザーにとって、表示スピードが遅いサイトはストレスになりがちです。Googleはモバイルページの表示スピードを検索順位のランキングに影響する要因の一つとして、取り入れています。
Googleのアルゴリズムは定期的に更新され、変化し続けています。アルゴリズムのアップデートによる順位変動が、定期的に起きているのです。たとえば被リンクのSEO効果は、アルゴリズムの更新によって大きく変化したといわれています。昔は一定のSEO効果があったとされる相互リンクやリンクサービスの被リンクも、現在はほとんど無意味なものとなりました。意図的な被リンクはむしろ取り締まる方向に向かっており、自然リンクが重要になってきているのです。
アルゴリズムの更新による順位変動では、キーワードとの関連性がターゲットとなることもあります。順位変動時には、コンテンツの専門性や独自性、そしてキーワードとの関連性など、様々な要素からサイトが再評価されランキングが更新されているのです。