高校生家族

高校生家族3話ネタバレ感想レビュー!4話ネタバレ考察も

ジャンプ2020年40号より始まった高校生家族。

前回は1.2話がダブルで観れて、かなりお得でしたが大分笑わせてもらいましたよ。

で、今回の3話。

どんなストーリーになるか、かなり楽しみでした。

今回もシュールだったな~。(笑)

では、どんな内容だったのかネタバレと感想などをお伝えしていこうと思います。

高校生家族3話ネタバレ感想レビュー!4話ネタバレ考察も。はじめに

まずは、前回の高校生家族1.2話を簡潔にご紹介しますね。

無事高校受験に合格し、目出鯛高校に入学となった家谷光太郎君。

すると、45歳の父親も同じ高校の制服を着ているのを発見。

なんと、父親、母親、妹、犬の家族全員が目出鯛高校に入学していたことが発覚。

入学式の生徒代表の挨拶を8歳の妹がするなど、めちゃくちゃな始まり方を迎えました。

とにかくシュールなこのマンガ。

ではここから3話のネタバレをご紹介していきます!

高校生家族3話ネタバレ

家族全員が同じ高校に入学となった家谷家。

ショックを受けた光太郎君。

入学式は逃げ出したものの、頑張って高校に通うことを決意しました。

で、学校にいってみるとまさかの家族全員同じクラス。

これ絶対に何か裏組織が働いているだろう!

というようなスタートで始まります。

この異常事態にクラスの皆から不満が早くも勃発。

クラスに家族がいるなんてそもそもおかしい!

と言い出す女子生徒。

光太郎君は、自分の家族のせいでもめ事が起きているこの状況に大変な違和感を感じているのでした。

で、ここでしゃしゃり出てきたのが父。

「争いはやめようぜ?同じ高校生だろ?仲良くしよう」

というものの、まるで説得力なし。

45歳のおっさんが高校生きどっても、誰もついてきやしません。

そんな父をみて、更に火に油を注いだのが娘の春香。

「高校生のくせに、家族がだめなんて言わないでくれる?」

と8歳らしからぬ口撃で更に炎上。

とうとう、同級生から光太郎君は「長男」呼ばわりされる始末。

「長男はどう思ってんだよ?」

と攻められた時に最後の切り札、母親が登場。

母親は「皆と争う為に入学しだんじゃない。茶化しにきたわけでもない」

「皆さんと楽しく過ごしたいだけなんです」

と伝え、挨拶代わりに生徒一人一人の顔が入ったゼリーをプレゼント。

これが何故か功を奏し、クラスには静けさが戻ったのでした。

うん〇から戻ってきた先生、クラスの皆がゼリーを食べている姿をみてビックリしたのでした。

高校生家族3話感想レビュー

いやー、なんかちょっと今イチでしたね。(笑)

第一話と二話でかなりツボってしまったので3話はどうなることやら。

と思っていたのですが、最後のゼリーで締めくくりが微妙でした。

しかし、父の顔のシュールな所や、光太郎君の可哀相な表情にキュンとしてしまう場面もあり、見応えもありました。

何より、わかりやすいのがいいですね。

このストーリーはサザエさんやドラえもんのような1話完結物語なので、次回に期待をしておきましょう!

高校生家族4話ネタバレ考察

はっきりいいますよ。

全然考察できません!(笑)

まー、恐らくここから授業が始まったり、給食で妹が暴れたりと様々な問題が起きていくことでしょう。

個人的には体育編をみてみたい気持ちです。

高校生家族3話ネタバレ感想レビュー!4話ネタバレ考察も。まとめ

3話は家谷家が全員同じクラスになるという所からスタート。

家族がいるなんておかしい!という生徒と父娘が対立。

そこにお母さんが生徒の顔入りのゼリーを配って静かになったという話でした。

また次回に期待しましょう!

最後までご覧くださりありがとうございました!